アカマルのお金貯めるブログ

未来のセミリタイアを目標に「楽しく」「楽に」をモットーに資産運用を頑張ります(´∀`)

結婚したら個別株の投資なんてできなくなってしまうんじゃないか問題について

どうもあかまるです。

 

27歳独身。個別株投資を行っています。

・・・

・・・

・・・

ってふと思ったんですけど、仮に自分が将来結婚したとして、個別株投資って続けられるんでしょうか?

だって絶対上がる株なんて存在しないので、世界経済の恩恵をいただくインデックス投資ならまだしも、ボラリティが高くて下がるリスクの高い個別株なんて、相手に嫌がられるんじゃないかなっと思ったわけです。

ちょっとツイッターでツイートしたらいろんな人からいろいろ意見いただいたんで、パターンわけして考えてみました。

 

パターン1 相手が投資に理解がある

パターン2 相手が投資に理解がないが財布が別々

パターン3 相手が投資に理解がなく財布が共通

 

パターン1 相手が投資に理解がある

これは文句なしに最高ですね。意外とツイッター上では、女性は個別株投資してますよー!って人が多かったんで、このパターン自分はレアケースだと思ってたんですけど意外とそうではないのかも??


相手が投資に理解があれば財布が共通であれ、別々であれ問題なく投資ができそうですね。 

アカマル「なあ、最近JTの株価が下がって利回り5%になったんだが買わないか」

嫁「そうね!優待もあるし200株買いましょうか」

アカマル「きゃっきゃヾ(*´∀`*)ノ」嫁「うふふ(*´∀`*)」

なんていう、ことにならないかなぁ(願望)

 

 

パターン2 相手が投資に理解がないが財布が別々

最近多いパターンなんですかね。共通の財布は持たずに、別々にお金は管理して、家賃とか光熱費は夫が、負担するみたいな。

これであれば気兼ねなく投資できるんで、むしろパターン1よりも気が楽かもしれませんね。

証券口座とか隠しておけば、財布が共通でもこっそり投資はできるかもしれないんですけど、亀裂の入る原因になりそうなんでやめといたほうが無難ですかね・・・笑

 

パターン3 相手が投資に理解がなく財布が共通

これが一番やばい笑

でもこのパターンが一番多いんじゃないでしょうか?

アカマル「なあ、相談があるんだけど・・・資産運用でメルカリの株を買わないか?最近業績もいいし指標も割安だから株価もあがるんじゃないかry」

嫁「はあ!何言ってんの!そんなギャンブルに大切なお金使えないわよ!そんなこと言ってる暇があったら残業たくさんしてお金稼いできなさいよ!!お小遣い減額ね!怒」

アカマル「(´・ω・`)」

という未来が見える・・・

 

結論

ひいろさんから非常に含蓄のあるお言葉をいただいたんでこれを結論とさせていただきます。

相手の価値観を大事にして、投資に理解がある人であれば一緒に、ない人であれば関係が崩れない程度に投資をやっていかねばな・・・と思ったアカマルでした。

まあ、先に相手見つけろよ/(^o^)\ってことなんですけどね。ちゃんちゃん。

 

以上