アカマルのお金貯めるブログ

未来のセミリタイアを目標に「楽しく」「楽に」をモットーに資産運用を頑張ります(´∀`)

社会人3年半で資産1000万に到達するまで ②収入と節約に関して

どうもアカマルです。

 

資産1000万記念第二弾ということで、②収入と節約についてお話します。

①で投資で200万程の含み益があるといいましたので、僕が投資なしで実際にコツコツためた金額としては、1000万ー100万(入社時の貯金額)ー200万(投資の含み益)で700万円になります。

 

【収入】

僕の年収が400万+450万+500万+250万(半年分)=1600万が総収入だとして、1600万×0.8=1280万が大体の手取り金額です。

収入に関しては入社3年目で残業代込ではありますが500万も貰えてるのは恵まれてるほうなんだなぁと思います。

(パワハラ上司にゴリゴリ働かさせられてはいますが・・・笑)

 

というわけで、700÷1280 =54.68%がアカマルの貯蓄率となりました。

まだまだ減らせると思うんですけど節約生活の中でも、効果が大きかったモノを紹介したいと思います。

 

【節約】

①社宅・寮

正直これが一番でかい。

アカマルは社宅に住んでおりまして、家賃が30000程で住めています。寮にも2年ほど住んでいて、そこでも20000円程で住むことができました。

僕が住むとなると大体月60000位の所を借りると思うんで、30000×36カ月=1080000円の節約…ひゃーホントにでかい!

 

住居費が高かったらどんなに節約しても貯まらないし、住居費が安かったら結構遊んでてもお金がたまるんだろうなぁって思います。

ここはもう会社によりけりですんで、会社選びのときに注意するしかないですね。寮、社宅があって住宅補助が充実している会社に入ることをおススメします。

  

②格安SIM

楽天モバイルを使用していますので、月の料金は2000円位です。昔、ソフトバンクとかドコモとかを使っていたときは、月7000円位だったので、月5000円の削減です。

若干通信速度とかが遅いなぁって感じることが多いんですけど、特に不便なく使えてるんで

 5000×3年(36か月)=180000円の節約ですね!うーん大きい金額。

さっきの住居費もそうなんですけど、やっぱり節約の基本は固定費の削減だと思います。月々の支払いが2000円だろうが、7000円だろうが感覚的には対して変わらないんでしょうけど、この差がボディーブローのように長期間でじわじわ効いてくるんだろうなぁと思います。

 

③旅行に(あんまり)行かなかった

悲しい(´・ω・`)笑

まあ、海外旅行とかバンバン行っちゃうと貯金が貯まらないのは当然なので、とりあえず節約って観点からは良かったのかなと思います。

ただ、20代の貴重な時間でしたので、いろんな場所へ行っていろんな経験をしている人を見ると羨ましいなぁって思う気がします。

 

④飲み会に(あんまり)行かなかった。

まぁ断れない飲み会も多いんですけどね。基本的に会社の飲み会って、話題がなくて会社の悪口が上司の自慢話か、仕事の話になっちゃって有意義になったためしがないんで、何かと都合をつけて断るようにしていました。

「おーいアカマル君、飲みにいかないかい?」

「あ、すいません・・・今日は別件で飲みに行く予定があって・・・(無い)」

ってなことをよくやってました。悪い笑

飲みにいくと数千円単位でお金が飛んでっちゃうので、ホントに行きたい飲み会以外は出来るだけ断ります。

 

⑤服を(あんまり買わなかった)

服に無頓着なので全然買ってません。

通勤も私服でオッケーな会社なんでスーツ代もかからなくてラッキーラッキー笑

休日だって週に二日しかないわけで基本的には気に入った服をヘビーローテーションしてました。

お洒落に気を使う人は、次に10000円以上費やしてるんだろうなぁ…(´・ω・)

 

⑤水筒持参

会社には水筒を持参しています。

みんな結構朝コンビニでペットボトル買っていたり、自販機でコーヒー飲んでたりします。

 

⑥パスタ

節約最強料理だと思います。

最近は大体夕飯パスタ。ソースを買って食べる時もあれば、自分でペペロンチーノとかカルボナーラとかナポリタンとか作って食べてます。

なんといってもその安さ。業務スーパーで500g90円でパスタが売っているので、ソースと合わせて一食200円もかかりません。

栄養は偏ってそうですけどまあ仕方なし。

 

ちなみにお金がかかったランキング

①結婚式

ご祝儀貧乏(´・ω・`)

基本的に冠婚葬祭はケチらないようにはしているんですけど、アカマルは地方在住のため、東京の結婚式に呼ばれるご祝儀+宿泊費+交通費でかなりの金額が飛んでくようになります。

6回結婚式があったので、ざっくりと300000円位は使っていると思います・・・ひええ

 

②交際費

飲み会にあんまり行かなかったといいつつ、避けられない飲み会もあるし、飲むこと自体は好きなんで、友人との飲み会はちょくちょく言っています。

飲み会って高いんですよね・・・(´・ω・`)

一回で4000円、二次会まで行って7000円、3次会まで行くと10000円が一回で飛んでいきます。

僕は一日で1万も飲み会に使うなんて卒倒しそうになるんですけど、友人は金銭感覚が全然違うんで、毎週のように飲みに行ったりしています。

全部付き合ってるとお金がいくらあっても足りないので適度に断ってます。

 

総括

収入ー支出=貯蓄だと考えると収入を増やして、支出を減らすのが鉄則です。

収入は一般のサラリーマンだった場合、インセンティブなんてたかが知れてるんで、残業代で稼ぐぐらいしか方法がないので。

 

というわけで支出を如何に減らしていくかが重要なんですけど、3年半の感覚からいうと住居費や、通信費など大きい固定費を如何に減らせるかがカギとなっている気がします。そこさへ減らしていけば無理なく勝手にお金が貯まるようになっていくんだろうなぁと。

 

一方で食費とか水筒持参みたいな細々とした節約って、実はそんなに支出の削減に寄与しないんですよね。

「水筒持ってきたから一日100円削減だ!」

って言ってもせいぜい月2000円程度。年換算でも30000円弱なんで、そんな金額残業ちょこっと頑張れば賄えてしまう金額なんですよね。

というわけで、食費の節約とかって実質そんなに重要じゃないんですけど、かといってやらなければいい、というわけではなくて、こういう細々した節約って、メンタル面に効いてくるんですよね。

「いっつも水筒持ってきてるんだから、コンビニで無駄遣いするのはよそう・・・」

とか

「コンビニで無駄遣いするのやめたんだから、自炊を頑張ろう!」

っていう風に相乗効果でどんどん節約が進んでいくので、金額は大きくないんですけどちりも積もれば山となるということで、じわじわと資産に効いてきます。

たかが100円、されど100円ということで引き続きコツコツやっていきたいと思います。

 

以上